もう一つ新刊発売のお知らせです。


 こちらは、本日発売になりました新作架空戦記です。
 羅門先生との合作で、書誌情報は以下のとおりです。

-------------------------------------------------
書名   : 大東亜大戦記3 -第二次ミッドウェー海戦-
著者   : 羅門祐人/中岡潤一郎
出版社  : 経済界
価格   : 951円+税
ISBN    : 9784766732528
-------------------------------------------------

 ついに戦力を整えたアメリカは、太平洋での反攻作戦を開始した。標的は因縁の地、ミッドウェー。しかし、連合艦隊はきたるべき決戦に備えて、戦力を再編中で、主力を投入することはできない。防衛にあたったのは、米艦隊を相手にするには厳しい戦力であった。

 米軍の反攻を迎え撃ち、終戦への道筋をつける転換点。ぜひお楽しみください。

 版元の情報がないので、ネット書店へのリンクを張っておきます。

 紀伊國屋書店ですとこちら、hontoですと、こちらになります。

 よろしくお願いします。


新刊発売のお知らせ

 なにやら調べてみたら発売になっていたようなので、急ぎ宣伝させていただきます。仕事で忙しかったとはいえ、出遅れてすみません。

 書誌情報は以下のとおりです。

-------------------------------------------------
書名   : 剣豪同心 花咲彦次郎
著者   : 中岡潤一郎
出版社  : コスミック出版
価格   : 650円+税
ISBN    : 978-4774713823
-------------------------------------------------
 
 花咲彦次郎は江戸屈指の剣士であったが、とある事情でやさぐれていて、町民にたかって生きる毎日だった。そんなある日、つまらぬことから彼は自慢の刀を盗まれてしまい、窮地に追い込まれる。必死になって取り返そうとするも見つからない。そんな彼に近づいてきたのは、なんと二代目鼠小僧だった。

 自分を見失っていた同心が、新しい道を見出す姿を描く痛快時代小説。


 えーと、版元の情報がありませんので、ネット書店の情報を。
 
 ネット書店は、紀伊國屋書店ですとこちら、hontoですとこちらになります。

 よろしくお願いします。

新刊発売のお知らせ

 本日、架空戦記の新刊が発売となります。
 書誌情報は以下のとおりです。

-------------------------------------------------
書名   : 激闘太平洋1942 III ー満州、最後の決戦ー (ヴィクトリー・ノベルス)
著者   : 中岡潤一郎
出版社  : 電波社
価格   : 950円+税
ISBN    : 978-4864901109
-------------------------------------------------

 激闘太平洋シリーズの最終巻になります。
 アメリカとの戦いに勝利した日本ですが、再び新たなる戦争に巻きこまれることになります。それは、太平洋での戦いに劣らぬ厳しいものですが、その戦いが日本の新しい道を切り開くきっかけとなります。果てしない戦いを経て、日本がどこへたどり着くのか楽しんでいただければ幸いです。

 版元の情報はこちら
 
 ネット書店は、紀伊國屋書店ですとこちら、hontoですとこちらになります。

 よろしくお願いします。


Img_20170719_091846


新刊発売のお知らせ

 新作時代小説がコスミック出版より発売となります。
 書誌情報は以下のとおりです。 


-------------------------------------------------
書名   : そろばん旗本 井森幸四郎
著者   : 中岡潤一郎
出版社  : コスミック出版
価格   : 660円+税
ISBN    : 978-4-7747-1324-3
-------------------------------------------------
 書影はこちら。

P_20170407_3

hontoは▼こちら▼
紀伊國屋書店ですと、▼こちら▼

 すべてを失った井森幸四郎は、得意の才能を生かして、相場の世界へ飛び込んでいく。江戸の相場は厳しく、幸四郎も翻弄されるが、底からやがて自分の生きる道を見いだしていく。
 江戸の相場師として生きる幸四郎と仲間たちの活躍を楽しんでいただければ、作者としてはこれに優る喜びはありません。

新刊発売のお知らせ

 羅門祐人先生との共作、大東亜大戦記の第二巻が発売になります。
 経済界からの発売で、書誌情報は以下のとおり。

-------------------------------------------------
書名   : 大東亜大戦記2 -激動する世界-
著者   : 羅門祐人/中岡潤一郎
出版社  : 経済界
価格   : 951円+税
ISBN    : 978-4-7667-3244-3
-------------------------------------------------


hontoは▼こちら▼
紀伊國屋書店ですと、▼こちら▼

 太平洋で日本海軍は米軍を撃破しましたが、それは新たなる戦いを引き起こすことになります。伸びすぎた補給線は、あまりにも脆弱で、いつ反撃を受けてもおかしくありません。それに対抗すべく、日本政府は反撃の一手を生み出しますが、それもまた新たなる問題へつながることになります。
 ミッドウェーに快勝した日本海軍が、どのようにして連合軍と立ち向かっていくか。新しいドラマにご期待ください。
P_20170309_172129


新刊発売のお知らせ

 激闘太平洋1942シリーズの第二巻が発売となります。
 電波社からの発売で、書誌情報は以下のとおり。

-------------------------------------------------
書名   : 激闘太平洋1942 Ⅱ -錯綜する世界-
著者   : 中岡潤一郎
出版社  : 電波社
価格   : 950円+税
ISBN    : 978-4-86490-085-0
-------------------------------------------------

Dsc_0359


hontoは▼ここ▼
紀伊國屋書店ですと、▼ここ▼

 元老原敬の政略により、日米戦は長期戦にもつれ込んだ。日本海軍は、懸命に米軍の攻勢を受け止め、太平洋で五分の情勢を保っていたが、いよいよ限界が来る。終戦に向けて起死回生の一手を打つが、米軍もそれを撃破すべく圧倒的な戦力をそろえてきた。今、太平洋で、日米の決戦がはじまる。
 世界の命運を決める戦いを楽しんでいただければ幸いです。


新刊発売のお知らせ

 新作時代小説が発売となります。
 コスミック出版からの発売で、書誌情報は以下のとおり。

-------------------------------------------------
書名   : 特命与力犬飼平士郎 -犯科帳奪還指令-
著者   : 中岡潤一郎
出版社  : コスミック出版
価格   : 630円+税
ISBN    : 987-4-7747-2967-1
-------------------------------------------------

hontoは▼ここ▼
紀伊國屋書店ですと、▼ここ▼

 犬飼平士郎は、ごくつぶしの日々を送っていますが、それは町奉行から特命を受けてのこと。江戸の命運を握る「黒の犯科帳」を追うことこそ、彼に与えられた使命になります。
 江戸の悪党を追いつつ、犯科帳の真実に迫る平士郎の活躍を楽しんでいただければ幸いです。

新刊発売のお知らせ

 新シリーズがはじまります。
 羅門先生との共作で、経済界からの刊行です。
 書誌情報は以下のとおり。

-------------------------------------------------
書名   : 大東亜戦記 ~帝国勝利への道~
著者   : 羅門祐人/中岡潤一郎
出版社  : 経済界
価格   : 951円+税
ISBN   : 978-4-7667-3238-2
-------------------------------------------------

hontoは▼ここ▼
紀伊國屋書店ですと、▼ここ▼

 今回は戦争がはじまってから大きな事件が起き、それが後の展開に大きく影響してきます。勝ったゆえに大きく揺らぐ帝国の行方と対抗するアメリカの動きを楽しんでいただければと思います。

P_20160908_101300


新刊発売のお知らせ

 このブログも思いきり間があいてしまいました。3月、4月はばたばたしていて、時代小説の新刊情報すら書けませんでした。これからは、少しずつ内容を増やしていきたいですね。

 まずは新刊情報です。早いところでは、出ていると思いますが、正式な発売日は本日となります。
 書誌情報は以下のとおりです。


-------------------------------------------------
書名   : 激闘太平洋1942 -歪んだ開戦-
著者   : 中岡潤一郎
出版社  : 電波社
価格   : 951円+税
ISBN   : 978-4-86490-059-1
-------------------------------------------------
 久しぶりに単著の架空戦記を書きました。大正時代からの歴史改変で、日本はこれまでとはまったく異なるコンセプトで太平洋戦争に挑みます。さまざまな思惑がからみ、それが戦争にも大きくかかわってきます。
 政治ドラマもありますよ。
 新時代の日米戦争をぜひ楽しんでくだされば、うれしいです。
 よろしくお願いします。


Img_20160525_082951


新刊発売のお知らせ


 ちょっと遅くなってしまいましたが、新刊発売のお知らせです。
 書誌情報は

-------------------------------------------------
書名   : 日布艦隊、健在なり 4 - 太平洋戦争、終結- 
著者   : 羅門祐人/中岡潤一郎
出版社  : 経済界
価格   : 951円+税
ISBN   : 978-4766732306
-------------------------------------------------

 本シリーズもクライマックスを迎えます。危機的状況にあるハワイがどのようにして事態を打開していくのか。三四郎をはじめとする登場人物たちの運命はどうなるのか。アメリカとの戦争はどのように進むのか。
 ダイナミックに進む物語を楽しんでいただければ幸いです。

«ようやく一息